渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第8回 今でも戦争を引きずっています.
 私は未だに太平洋戦争を引きずっている人生です。

 平成20年8月の夏、従兄弟の友人から誘われて、栃木県・那須にある従兄弟のチョコリン村というキャンプ場に行きました。土曜日の午前0時に水車を出発して、午前3時すぎに到着しました。

 ここは、従兄弟の憩いの場所だったのですが、会いたかった従兄弟がいなかったこともあり、急に戦争時代の疎開をしていた頃を思い出してしまいました。
 悲しくて、東京に戻りたくなり、皆さんにご迷惑をおかけした思い出があります。朝になって、ベランダで生ビールを飲んでからは落ち着きを取り戻しました。

 東京から田舎に行くということ。
 着いたときに従兄弟がいなかったこと。
 外で大勢で飲食するということ。

 こういったキャンプ場の様子が、疎開時代を思い起こさせました。

 これは私が戦争の記憶を背負っているゆえなのでしょうか。
 ただ戦争、疎開といった、怖さ、嫌な事を引きずっているだけなのです。悲しい人生ですね。

 特攻隊に志願した兄も戦争を引きずって、お酒に頼っていました。
 兄は父が亡くなって、ぴたっとお酒を止めましたが、そうとう苦しんでいたと思います。戦争を体験された皆さんは、それぞれご苦労をされたと思います。

 きっと人から見たら、何でもないような幸せな人生に見えるかもしれません。私も過去の人生について、皆さんに言ってはいないので仕方ないですね。

 でも今は、「私が体験したことを伝えなければ生きている甲斐がない」と思い、こうして書いています。若い皆さんには「戦争は、大変なことなのだ」ということを知っていただき、二度と戦争を起こしてほしくないのです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://suisha.blog66.fc2.com/tb.php/99-912503d2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。