渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第7回 戦争へと向かって行った時代
 時代はどんどん変化していきます。戦争がはじまる少し前の昭和13年。この年に、国家総動員法が制定されました。

 私は、小学校2年生になってすぐ、亀戸第2小学校から、新築された竪川小学校に転向しました。子供ながらに教育が何となく変化してきたことを感じはじめていました。

 学校にはプールがあり、夏休みの間、父が月謝を出してくださるのでプールに通っていました。当時、学校にプールがあるのは珍しく、入るためには月謝が必要でした。私は潜水が得意で、いつまでも潜っていられました。「水泳は大事だから行きなさい」、と父が言うので通っていましたが、後になって思えば、戦争に備えていたのかもしれません。

 朝の朝礼には、東条英機内閣総理大臣がたびたび朝礼台に上って、生徒に教育をしていました。運動会などの行事には、いつも出席されて、私たちは、見に来てくださっているからと頑張ったものです。

 運動会ではよく、「愛国の花」を歌いました。皆さんに、この歌を知ってほしいと思います。

1番はこうです。

真白き富士のけだかさを
こころの強い楯として
みくにつくす女等は
輝やく御代の山ざくら
地に咲き匂う国の花

 愛国の花をインターネットで調べていただくと、いろいろ出てきますので、ぜひご覧になってください。

 男女共学ではない時代でしたので、女子は、長刀や鉄棒などの練習をたびたびしていました。刻々と戦渦の激しさを子供ながらに感じはじめていました。
 5年生の頃から、近所の小学生を集めて登校する「集団登校」がはじまり、その分団長をしていた私は、年下の子たちを守らないといけない、と考えるようになりました。

 学校では、クラス62人の中の列長(列の長)もしていましたので、作文などの宿題に丸をつけたり、とても忙しい朝でした。母も2年生のときに亡くなっていましたし、店の家事手伝いをしながら、夜寝るのは12時頃で、朝は6時に起きるという小学校時代でした。

 その時代、「とんとんとんからりと隣組、回してください回覧板、知らせられたり助けたり」といった歌もあったくらい、戦争が激しくなる中で、四六時中となり近所で回覧板が回っていました。
 食糧配給の知らせなどは、米穀商をしていた父が書いて回していました。近所の付き合いがなかったら、ご飯も食べられなかった時代だと思います。となり近所の人たちとは、いつも一緒の心だった時代です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://suisha.blog66.fc2.com/tb.php/98-fd55ad13



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。