渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第41回 14歳のときに学徒動員で工場へ。
 昭和19年のことでした。私が14歳くらいのときだったでしょうか。
 学徒動員が行われ、学校へは行かずに、精工舎へ行って銃の弾を磨いていました。働いているのは女性か子供ばかり、男性は戦争にかりだされて、いませんでした。

 当時、磨いていた小さな球が何かを知りませんでしたし、聞いても何も教えてはくれませんでした。
今思えば、その小さな黒い球は銃の弾だったのです。

 当時、私が生まれた町、亀戸には精工舎や日立青年学校があり、兄は日立青年学校に通っていました。

 そんな子供の頃からみんな、知らず知らずのうちに戦争に関わり、生涯戦争を引きずっていくのです。


 戦争では、敵も味方も犠牲者が出ます。 戦争に行く人も残る人も犠牲になるのです。

 戦争は起こしてはいけません。とにかくこれ以上、犠牲者が出ないことを祈るばかりです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://suisha.blog66.fc2.com/tb.php/140-c7d79b86



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。