渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第35回 のんべい横丁がお客様に喜ばれるわけは?
 のんべい横丁には、41軒の店舗が入っています。
 多くの店舗が入っているので、「渋谷のんべい横丁維持会」により、さまざまなルールが決められて守られています。

 昔も今も飲食店以外は入れない、というのがここのルールです。この横丁のルールは、本当にいろいろな内容があります。当初は、先輩方にいろいろ伝えられ教えられました。

 経営者以外は寝泊りしてはいけない、住めないのが決まりです。これはタバコなどによる火事などの危険性も鑑みたルールです。

 昔は、又貸しはしてはいけない、というルールもありました。

 渋谷で一番ウルサイ(厳しい)のがこの横丁です。テレビや雑誌などは有料で撮影を許可しています。ゴミのルールなども、とてもシッカリしています。

 維持会の場で決め事が定められるので、キチンとしています。
 だから、居心地がよくて居ついてしまったんでしょうね。

 昔は、どこのお店でも、お客様は誰も彼も入れませんでした。
 そんな時代もありました。47年いろいろありました。

 また、氷屋(氷、水、おしぼり)の中幸さんや、お豆腐屋の相川さんなど何十年も続いている、昔ながらの業者さんが出入りしています。氷やおしぼり、お豆腐や油揚げなどを持って来てくれて、みんながそれを待っている、そんな感じで、何軒ものお店が今でも、この業者さんを贔屓にしています。

 のんべい横丁の厳しいルールがあるからこそ、お客様には心地よく飲んで帰っていただけるのだと思っております。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://suisha.blog66.fc2.com/tb.php/129-d6b4f9f3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。