渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第34回 のんべい横丁の歴史
 「水車」は今月で47周年を迎えますが、ここ「のんべい横丁」は62周年になります。47年の間、いろいろなことがありました。

 もともと「のんべい横丁」は、GHQが、今の東急本店がある場所あたりに38軒の屋台があったのを見て、「もっときれいな場所に出してあげてもいいのでは」と区にお願いをしてくれたことがはじまりです。ここ以外にもう一箇所候補地があったようですが、屋台のみなさんがこの場所を選び移ってこられました。

 昭和42年、私は渋谷・大和田でお店をやっていたのですが、将来開発地区に入る予定もあり、お店を移転しようと場所を探していていました。そのとき、ここ「のんべい横丁」を見つけ、何度も下見に来ました。

 「のんべい横丁」という場所に移るとき、店舗も小さいですし、他の場所からみると少し下に見られているのではないかと思っていました。しかし、移ってきてみると違いました。今は、ここにお店を構えていることを誇りに思っています。

 渋谷という場所は、昼間は賑やかで遊ぶところがいっぱいありますが、夜になるとみなさんこの横丁に集まり、いろいろな話をしてストレスを発散させます。しかし、ただ遊びに来たいというだけの場所ではなく、ここは社交場ですね。

 当時この横丁は、慶応ボーイのお客様が多く、そのほかお医者様やお役所のお客様が多くいらっしゃいました。駅前という場所柄もあって、客層がいいのだと思います。この横丁は、できた当時の昭和27年から協同組合という法人ですから、格の高い横丁でもあります。

 また、優秀な渋谷警察が近くにあり、日本一忙しいといわれる渋谷駅前交番もすぐ近くですので、何かあればすぐ駆けつけてくれます。

 47年、我慢してきたこともたくさんありましたが、今こうして続けていられるのも、多くのお客様に助けられてきたからだと思っております。感謝しております。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://suisha.blog66.fc2.com/tb.php/128-ffafb405



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。