渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第19回 「水車」開店
 お店を出すために、渋谷の不動産屋を何件も当たりました。なかなか適当な店が見つからず、半年近く探して、やっと今の渋谷の「のんべい横丁」に辿り着きました。

 ある夜、道玄坂の不動屋さんに紹介されて、横丁に行きました。横丁の組合長さんに、売りに出ていた店舗の売主の電話番号を聞きたくて尋ねましたが、分からないといわれ、翌日には売られていました。残念でしたが、仕方ないと思いました。

 その翌日、不動産屋さんから電話があり、買主から貸したいと言われたのが今の水車の場所です。
 昔から渋谷は慣れ親しんだ場所でしたし、のんべい横丁のことは聞いて知っていましたが、どういうお客さんが入っているのか、何度か下見に行き、客層も良い印象だったので、借りることに決めました。

 交通の便が良くて、もちろん家賃はそれほど高くないのが条件でしたが、そうはいきませんでした。店を一つ出すというのは、かなりのお金がいることがわかりました。
 父に相談すると断られ、心配はかけたくなかったので、それ以上の相談はしませんでした。さいわい、働いていた渋谷のお店の二人のお客さんが資金を出してくれ、出店することができました。そのお二人は、港湾局の宮岡局長さんと経理課長の敦賀さんでした。開店のときにご贔屓のお客さんがたくさんいてくださったので、お陰様でその資金も3年で返すことができました。

 古いお店だったのですが、内装をして綺麗にし、昭和42年の10月に「水車」を開店させました。今から46年前のことでした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://suisha.blog66.fc2.com/tb.php/110-6106203f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。