渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第18回  かけがえのない出会い
 私が34歳のときでした。毎月お店の集金にお役所へ行っていました。当時、役所は毎月9日と24日が〆日でした。ある課の課長さんが私を永いこと見初めていたそうです。

 お酒は好きでないようでしたので、同僚に誘われても行かない方でした。あるとき係長に誘われて飲みに行った先が、私が働いていたお店でした。
 私と会って驚き、それから毎日店にいらっしゃるようになりました。当時は上級職は、一人で飲みにいらっしゃることはできないときだったのですが、会いたい一心で来てくださいましたが、役所の方々は心配していました。

 私はつきあっていた方がいましたし、彼のことは特に気に留めていなかったのですが、誠実さと愛の強さに私の心は動きました。2月の一番寒い頃のことでした。私が帰ってくるのを朝まで待っていたようです。そのことを知って心引かれ、私は彼と別れ、Aさんと付き合うようになりました。

 結婚も申し込まれましたが、事情があってお受けできませんでした。将来一緒になることを約束して34年が過ぎました。Aさんは78歳で亡くなりました。その間、私はストレスもなく安らかな日々でした。34年間は1日10回の電話もあり幸せでした。
 その方は、甲子園に出るほど野球が好きで、マージャンも大好きな人でした。大正8年生まれで東大の法学部出身でした。
 戦争中は大学を繰り上げ卒業し、軍隊に入り沖縄へ行き軍務に就いていました。戦争後は、郵政省に入り官僚として定年まで勤めあげました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://suisha.blog66.fc2.com/tb.php/109-64202e2a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。