渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第39回 映画「永遠の0」を観て
 「永遠の0」という映画が封切されていて観に行ってきました。当時、軍隊のこともゼロ戦のことも何も知りませんでした。知らないというのは、隠されていたということです。
ただ、神風特攻隊のことは、兄が志願したので知っていました。

 特攻隊に志願した人も多く、日本に男がいなくなってしまうのではと思うほどに感じられました。特攻隊に行くということは、死ににいくということなのですから。

 映画のなかで特攻隊長は、「ここへ来たということは、死にに来たということだな」と言います。そして、死ねないと「お前は臆病者だ」と言われます。

 主人公は、数々の戦いを生き延びて臆病者だと言われ続けます。あるとき、故障している飛行機に彼の後輩が乗ることを知り、主人公は死ぬのをわかっていて替わりに乗るのです。

 劇場は、若い人たちがとても多く、先生が若い学生さんを連れてきていました。日本人が戦争を戦ったことを知ることは、とても良いことだと感じました。

 当時、本当に死ぬ覚悟で特攻隊として零戦に乗った人たちがいたという、紛れもない事実があります。

 その事実を知ってほしいと思います。
 私たちは、今も戦争を引きずっているのです。

スポンサーサイト

戦後は混乱の時代でした。
 戦後の混乱期、私が23歳くらいの頃でした。
 千葉県の房総の方でお金になる良い仕事があるから、とだけ言われて紹介してもらい行った先は、実は慰安所のようなところでした。

 当時、千葉には海軍の基地があったせいか、あちこちに慰安所があったようです。売春が盛んな頃でした。見に行くと、そこがそういう場所だということは、すぐに分かりました。

 海のすぐそばで、波の音が聞こえ、とても素敵な場所でした。
 青森から出て来たというご夫婦が経営されていて、とても良くしてくださいました。素敵な場所で親切にもして頂きましたが、仕事の内容が内容だけに働くのは止めました。

 戦後は本当に苦しい時代で、めちゃくちゃでしたから、お金が大変で自主的に行った人も多かったのではないかと思います。分かりやすく言えば、生きていかなければなりませんでした。

 ただ、そこは何年も続かなかったそうです。

 慰安婦のことがよくニュースなどで取り沙汰されていますね。
よく分かりませんが、当時、そういった施設があったことで、一般の人たちへの乱暴・暴行などがなかったのかもしれません。

 戦争に負けて、私たちはみんな、男は殺され、女は強姦されるのではないかと怯えていましたが、アメリカ人の方々は、とても優しく紳士でした。立派な制服姿で格好が良く、女性はみんな憧れていたこともありました。実際、結婚された方も多かったようです。

 負けた国だから仕方ないのですが、アメリカは規則正しくキチンとしていたため、私たちは守られていたのだと思います。

 いろいろな考え方や捉え方がありますが、当時を過ごした私はそんな風に感じています。また、こういったことは言う人はあまりいませんから、知らない人も多いかもしれませんね。

 戦争というものは辛く、人生を犠牲にしてしまうものだということを少しでも知ってもらえればと思います。


明けましておめでとうございます。
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

米穀商をしていた父が生きていた頃は、12月は28日まで職員からお手伝いさんなど、何十人も来て毎晩夜なべで注文のお餅をついて、大小のお供えを作ったりしていました。

父は毎年、31日に夜なべをして帰ってくると、「今日は1本つけて」と言っていたのを思い出します。
そして大晦日はおせち料理を作りながら、元日の朝を迎えます。

宮城道雄さんの「若水」というお琴の曲があります。

「汲めど尽きせぬ若水を君と飲まましかの泉」

新年最初の水を若水といいます。井戸の水は、汲んでも汲んでも尽きない水です。その水を一緒に飲むという、とても素敵な曲です。

元旦の朝起きて水を飲むとき、この歌を思い出しては、今年一番最初の「若水」、とても清らかな水だと思い飲んでおります。

今年も一緒に美味しいお酒を飲みたいですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。