渋谷駅前のんべい横丁酒処「水車」
おかげさまで創業48年。銘酒と心づくしのお料理を用意してお待ちしています
プロフィール

suisha

Author:suisha
酒処「水車」へようこそ!
03-3407-3694



最近の記事



最近のコメント



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんで、この世の春が来ないのでしょうか。
なんで、この世の春が来ないのでしょうか。平成27年10月31日のハロウィンの日は悲しい出来事でした。

 渋谷のスクランブル交差点は身動きが取れないほどの人混みでした。水車のお店でお客様にお出しする食材の仕入れにも困難でした。

 重たい荷物を持ち、通りを歩くことさえ大変でした。

 夕方頃から、渋谷は人の波で、前に進むのも困難な状況でした。
 警察官は200人以上、大型車は数十台も出動して、秩序を維持しようと懸命に働いていました。
 警察官でお怪我をなさった人もいるようでお見舞い申し上げます。

 その夜は午前4時になってもタクシーは拾うことができず、疲れた体で246通りを歩き、やっとタクシーに乗れました。

 皆々様からのお見舞いに、心よりお礼申し上げます。

スポンサーサイト

水車は49周年を迎えました
10月22日、水車は49周年を迎えることが出来ました。
これも一重に支えて下さった皆様のお陰と感謝いたしております。

49年、長いようでアッという間でした。

来年は、50周年を迎え、出版も控えています。

生きるということは、人のために尽くすということです。
この世に生かしてもらっている間は、これからも人様のために頑張って行きたいと思っています。

近ごろは手が足りず、大変な毎日ですが、皆様に愛される水車でいられるよう頑張っております。

お近くにいらした際は、ぜひお立ち寄り下さい。
49年目も変わらず水車を可愛がって頂けますと幸いです。

photo49.jpg
金井さんからいただきました。



来年、水車は50周年を迎えます
 来月10月22日で、水車は49周年になります。
 これも一重に皆様のお陰と感謝いたしております。

 そして、来年、50周年を迎えるにあたり、今までブログで綴ってきた「私と水車」の記事を本にまとめたいと考えております。

 私は戦争を経験し、今日まで波瀾万丈の人生を送ってきました。
 今は平和な世の中ですが、戦争は二度と起こしてもらいたくないという強い気持ちを持っています。ぜひそれを次の世代の方に伝えたいと思っています。

 まだまだ書きたいことが山ほどあります。ブログもどんどん更新していきたいと思っています。

 上梓することが決まったおりには、改めてまたご案内させて頂きます。


「水車」が渋谷新聞に掲載れました
 先月、渋谷新聞の方が来店され、その後、6月1日付の渋谷新聞に「水車」が掲載されました。

 渋谷新聞は、新聞テイストで渋谷の情報を発信するWEBマガジンだそうです。

 記事には、「のんべい横丁は、渋谷の世界遺産」と書いてありました。
 その中で、「水車」を掲載いただき、とても光栄に思っております。

 いろいろと書いて下さっていて、写真もたくさん載っています。

 私は自分の写真がイヤなのですが、皆さん、素敵だと言って下さっています。

 こちらで見ることが出来ます。ぜひご覧くださいませ。

 https://www.facebook.com/shibuyajournal
 渋谷新聞さん、ありがとうございました。

深夜の渋谷で強盗にあいました。
 戦後70年にして大変な体験をしました。
 お店を終えて、帰宅途中の出来事です。

 深夜2時10分頃のことです。渋谷のスクランブル交差点の辺りで一人の男が近づいて来ました。いきなり、「金がないんだ、金を出せ」と言いました。
 私は「何を言ってるのよ!」と言って、男の顔を見ようと、見上げたところ、態勢を崩して転んでしまいました。

 それを見ていた男は、驚いたのか何も取らずに逃げて行きました。30歳前くらいで綺麗なスーツを着た男でした。

 交番に行こうかとも思いましたが、怪我をしていたので、時間をとられたら大変だと思い、治療をするために家路を急ぎました。

 怪我は、右半身です。腕と腰、膝、足などを打って、腕は擦り傷も出来ましたが、すぐ治療したお陰かすっかり良くなりました。腰だけまだ痛みがあります。

 とんだ災難でした。でも、なぜ渋谷のど真ん中で私みたいな人を襲うのか、よく分かりません。

 帰りが遅くなると危ないと思っていましたが、本当に気をつけないといけませんね。

 皆さんも気をつけて下さい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。